料金の比較

VIO脱毛の料金に興味がある人向けに、当サイトで紹介しているクリニックのVIO脱毛の料金をまとめました。

Vラインの形を残したい人や、全てツルツルのハイジニーナにしたい人向けの料金一覧表。
またパーツ毎に追加したい人向けにも料金をまとめてありますよ。

VIOセット料金まとめ

VIO脱毛では他の部位と異なり、「Vラインの毛を残すか?残さないか?」を考える必要があります。(I・Oラインは大抵の場合は全て処理する)

このページで、VIO脱毛の料金表は次の2つに分けて紹介しています。

  • Vライン(正面から見える毛)の毛を残す場合 ⇒ VIOの通常コース
  • Vラインの毛も含め、VIO全てムダ毛ゼロにする場合 ⇒ ハイジニーナコース

VIOの通常コース(Vの形を残す)料金の一覧

 5回
(税込)
8回
(税込)
無制限
(税込)
渋谷美容外科クリニック(※)4617073872
湘南美容クリニック58000(6回)101740
クレアクリニック5948688128
アリシアクリニック(ビューティー)6190092880118800
KM新宿クリニック(※)81000
ドクター松井クリニック83150
レヴィーガクリニック8820097600
(平日昼間:87840)
フェミークリニック(※)98000
リゼクリニック99800145300
(※)の付いたクリニックは、Vラインはサイドのみ(ショーツの足側付近のみ)の価格なので注意

VIOの通常コースについてまとめ

渋谷美容外科クリニックはVラインがサイドのみとなるのでご注意ください。

ハイジニーナコース料金の一覧

 5回
(税込)
8回
(税込)
無制限
(税込)
湘南美容クリニック58000(6回)(共通)101740
ドクター松井クリニック83150(共通)
クレアクリニック83980124416
アリシアクリニック(スムース)(○)85900123760165000
レヴィーガクリニック(○)88200(共通)97600
(平日昼間:87840)
渋谷美容外科クリニック(○)97470155952
リゼクリニック(○)99800(共通)145300(共通)
フェミークリニック140000
KM新宿クリニック(○)145800
※(共通)と書かれているものは、VIO通常コースとハイジニーナが共通(=同じ料金)です。
(○)が付いているクリニックは、粘膜部分までの照射が可能(=より全てツルツルにできる)

ハイジニーナコースについてまとめ

湘南美容クリニックはVIOの通常コースと同じ料金でハイジニーナもできますが、粘膜周辺へは照射ができません(Vラインの性器周辺も横5cmx縦8cmが照射できない)。

アリシアクリニックでは粘膜周辺だけでなく、粘膜部分自体への照射も可能です(要相談)。

VIOの各パーツ毎の料金一覧

VIOは各パーツ毎に毛質や毛量が異なるので、VIOセットで申し込んだ回数が終わっても、

「Vラインをもっと小さくしたいな・・・」
「やっぱりVも全部なくそうかな・・・」
「I・Oがもう少し足りないから、追加しようかな」

という時があったりします。

そんな場合のために、こちらではVIOの各パーツ毎の料金もご紹介しておきます。

Vラインの料金一覧

Vラインの範囲

Vラインはクリニック毎で範囲が異なるので気をつけましょう。

大きく分けると、「前面全て」ができるクリニックと、「サイドのみ」のクリニックに分かれます。

詳しくはこちらで紹介しているので、参考にしてください。

Vラインの範囲でチェックすべきポイント

Vライン(前面のほぼ全て)の料金一覧

 5回
(税込)
8回
(税込)
無制限
(税込)
レヴィーガクリニック27000
アリシアクリニック(ビューティー)(※2)275003960052800
湘南美容クリニック(※1)28750(6回)
クレアクリニック4525264368
アリシアクリニック(スムース)(※2)458006600088000
渋谷美容外科クリニック5130082080
リゼクリニック59800
KM新宿クリニック64800
フェミークリニック80000

(※1)湘南美容クリニックは正面下部の横5cmx縦8cmは照射できません
(※2)アリシアクリニックのビューティーは性器周辺は残す、スムースは全てツルツル可能

Vライン(サイドなど一部のみ)の料金比較

 Vラインの範囲5回
(税込)
8回
(税込)
渋谷美容外科クリニックサイド820813132
KM新宿クリニックサイド32400
フェミークリニックサイド40000
ドクター松井クリニック89802

(※)ドクター松井クリニックのVラインは特殊。おへそから指4本程度、左右の腰骨指3本の内側、脚の付け根のラインより指2本までが範囲となります。

Vラインついてまとめ

「Vラインの正面や中心を全く処理する必要がない」という人はサイドのみで構わないと思いますが、大抵の場合は薄くしたり、Vラインの範囲を小さくしたりするので、最初から広い範囲ができる「Vライン(前面のほぼ全て)」のクリニックを選ぶのが良いでしょう。

Iラインの料金一覧

 5回
(税込)
8回
(税込)
無制限
(税込)
渋谷美容外科クリニック(※)2565041040
レヴィーガクリニック(○)27000
アリシアクリニック(ビューティー)275003960052800
湘南美容クリニック28750(6回)
リゼクリニック(○)39800
クレアクリニック3985256700
フェミークリニック40000
アリシアクリニック(スムース)412505940079200
KM新宿クリニック(○)48600
ドクター松井クリニック61236

(※)渋谷美容外科クリニックは陰部(Iライン)が内側と外側に分かれています
(○)が付いているクリニックは、粘膜部分までの照射が可能

Iラインについてまとめ

Iラインについては、クリニックごとに粘膜部分が照射できるかどうかが分かれるので注意しましょう。

ツルツルのハイジニーナにした人は、粘膜ギリギリまで照射できるところをオススメします。

Oラインの料金一覧

 5回
(税込)
8回
(税込)
無制限
(税込)
渋谷美容外科クリニック2565041040
レヴィーガクリニック27000
アリシアクリニック
(ビューティ、スムース)
275003960052800
湘南美容クリニック28750(6回)
クレアクリニック3110444280
リゼクリニック39800
フェミークリニック40000
KM新宿クリニック48600
ドクター松井クリニック61236

Oラインついてまとめ

Oラインはどこも範囲は大きく変わらず、肛門周辺の数cmの範囲になります。

脱毛回数は個人差によってバラツキが大きいので(3-8回)、最低でも5回以上で申し込んでおくのが良いと思います。